入院時に持っていったものリスト


私は手術前日に1泊、術後に7泊の計8泊9日入院でした。何日間の入院になるかは分からず、大体10日前後と言われていました。私の場合母が何度か洗濯をしてきてくれたので、衣類系は少なくて済みました!一気にまとめて用意となるとかなりの量になると思うので、ご家族などに頼める方は洗濯してきてもらったり持ち帰ってもらったりしてもらった方がいいんじゃないかなと思います!あとはやっぱり季節(私が入院したのは6月末です)や病院によって必要な物、必要でないものは変わってくると思います。



 ◆病院から指定された物


  保険証 

  診察券

  入院申込書

  お薬手帳

  かかりつけ医の薬

  着替え

  洗面用具

  入浴用具

  タオル

  履物

  はし・スプーン

  ちり紙

  イヤホン

  その他身の回り品

 

  

 ◆実際にもっていったもの


病院で指定された物+必要そうなものをいくつか用意しました。普段から荷物が多い方で、結局使わなかったって物も結構ありました(笑)持っていってよかったもの、あまり必要なかった物に分けましたのでよかったら参考にしてみてください♪


 衣類系


◎パジャマ3枚

 1枚はワンピース。2枚は上下別。6月末の手術だったので薄手の半そでと長ズボンです。前開きがいいと思います。前が開かなくても支障は無かったのですが、気持ち的にお腹を伸ばしたりするのは怖いので前開きのほうが安心でした。

◎バスタオル3枚
荷物を少なくしたいという方はフェイスタオルでもいいとおもいます。

◎フェイスタオル5枚
 フェイスタオルはシャワー後に髪の毛を乾かすのに使ったり、枕の上に敷いたり色々と使いました。

◎ハンドタオル3枚
 朝の洗顔後は、顔だけなのでフェイスタオルではなくハンドタオルを使いました。

◎マタニティショーツ4枚
 これは大活躍!なるべく圧迫したくなかったので退院後も使っていました!おへそよりもだいぶ上までくるので、ゴムの部分が傷にあたる事もなく安心でした。私はバースデーので購入しました!3枚で700~900円くらいだったと思います。お値段もお手頃でおすすめです!

◎ブラトップ3枚
 ブラトップに限らず、パット付きのタンクトップはあった方がいいとは思います。

△カーディガン1枚

 肌寒い事もあったので一枚あると安心かもしれません。

 ×Tシャツ・短パン1ずつ
 パジャマだけで十分でした。

×靴下3枚
 季節にもよるかもしれませんが、あまり履く機会はないんじゃないかなと思います。でも一枚あると安心かも?

 

 食事系


◎水筒

食事のたびに水筒にお茶を入れてくれました。


◎紙コップ
 おすすめ!細かな物を(ゴムや飴やリップなど)入れとくと無くさないしすっきり。歯磨きや食事にも使えるし、使い捨てだから洗わなくていいしほんと使えました!

◎割り箸
 私の病院ではお箸は持参だったので必須でした。

◎使い捨てスプーン
 術後初の食事は力が出なくて食欲も無くて、箸を持つ気力が無いというか、、。特に私は手首を曲げると点滴を刺してる部分が痛かったので、最初の頃はスプーンばかりつかってました。私は袋入りの使い捨てスプーンを購入しました。術後は自分で洗ったりできないので頼まないといけなくなるし衛生面を考えると正解でした。

×使い捨てフォーク
 箸、スプーンあればいらないかなと思います。


SPONSORED LINK


 洗面用品・美容系


◎シャンプー /  
リンス
 術後すぐに刺激の強い物は怖いので、優しい成分の物を探しました。色々調べて、キュレルのシャンプーとリンスを購入。



◎ボディーソープ
 シャンプーリンス同様、なるべく優しい成分の物にしました。石鹸が一番いいんだろうけど泡立てる時間がもったいないし、落としてしまったらかかんで拾えるのだろうか(心配しすぎ)とか考え、シャボン玉石鹸のプッシュタイプの物を購入しました。普通のより少しサイズが小さめだったので、ベビー用の方を!痛みもなく(多分普通のボディソープでも痛くないとは思いますが・・)安心して使えました。


 ◎ドライヤー
 病院のシャワー室に備えつきだったのですが、慣れているものが良かったので普段から使っているものを持って行きました。

◎ふき取り化粧水
 これは持っていった方がいいと思います!術後数日間は動けないしシャワーも入れないので、顔がギトギトに・・。ふき取り化粧水をするだけでも全然違うしすっきりでした!化粧水+クレンジング感覚で、いつでも気になった時に使ってました。



◎洗顔
  入院初日と、術後お風呂に入れるようになってから必要です。メイクをしないので低刺激のものを選びました。私はポンプ式の押せば泡が出てくるタイプの洗顔にしました。正直普通の洗顔でも問題ないとは思いますが、シャワーは時間制限があり、泡を立てる時間ももったいなかったのでそういう面でも良かったです。

◎化粧水 / 乳液
 手術日以外は使いました。洗顔が出来ない時もふき取り化粧水をした後、化粧水と乳液を塗っていました。家で使ってたものが大きめなもので、小さめなやつを購入して持っていきました!

◎歯ブラシ / 歯磨き粉
 手術当日以外は使いました!

◎ヘアブラシ
 手術日以外は使用しました。

◎手鏡
 鏡はあったのですが、手元にあった方が楽なので持って行くことをお勧めします。

△洗い流さないシャンプー
 3日目くらいからシャワーできるので使うのは術後の2日くらいです。私はあんまりつかいませんでしたが、臭いなど気になる方にはおすすめです!



×洗面器

 病院から指定されていたので持っていったのですが、全く必要ありませんでした・・(笑)洗面用具やシャンプーなど入れるのにはつかえるかも。わたしは100均のとってが付いてある入れ物を別で購入していたので必要なく・・(笑)

×フェイスパック

たまにパックをしたって方を見かけたので持っていったのですが、とてもそんな気分にはなりませんでした(笑)



 日用品


◎スマホ / 充電器

連絡、暇つぶし、調べもの、と普段から使っている方には必須中の必須です。
 

◎眼鏡
 目が悪い方は必須!手術当日はコンタクトができません。2日目も歩く練習をする時しかベットから降りないのであまり必要ないかと。というか術後2日間は傷が痛くてコンタクトどころではありませんでした(笑)


◎コンタクト / コンタクト液 / コンタクトケース
 普段2weekのコンタクトを使っているので、手術前日にはめていったコンタクトは捨て、術後3日目から新しいコンタクトをつけました!

◎時計
 置き型の時計を持っていきました。病室には時計が無かったので持って行ってよかったです。

◎スリッパ
入院初日に履いてきた靴とは別にスリッパを持っていきました。クロックスとかとも迷ったのですが結局普通のスリッパにしました。結果、履きやすくてよかったです。

◎タオルケット
昼間は病院の布団では暑いときもあったので、そういう時はタオルケットをかけていました。

◎メモ帳
先生や看護師さんから聞いた事や聞きたい事、あった出来事などを書きました。記録にもなるしおすすめです

◎筆記用具
 メモや記録をする時や、たまに書類に名前を書く事とかもあるので持っていった方がいいと思います。

◎キッチンポリ袋
 なにかと使えます!

◎ヘアゴム
手術中は髪を結ばなければいけないので、髪が長い人は必須です。

◎イヤフォン
 
病院のテレビはイヤフォン無しでは音が聞けませんでした。気分転換に音楽を聴いたりするときにも必要です。

 △小説2冊 / 雑誌1冊
 
私は読みませんでした。


 
衛生用品

  

◎除菌シート
 
私は少し潔癖気味なところがあるので、部屋に入った時にベッドの手すりなどを拭いたりするのに使いました。気持ちの問題ですけどね。あとは、手が汚れた時にも!

 

◎ティッシュ
 ティッシュは最低1箱は必要です!

◎マスク
病室は乾燥しがちなので乾燥予防に。あとはメイクが出来ないので、お見舞いで人が来て気になるときなどに使えます。退院日も家に帰るだけだったので、すっぴんでマスクして帰りました。

 
◎リップ
 乾燥したときに塗っていました。


△ウエットティッシュ

 除菌シートばっかり使ってあまり出番無しでした。

×コロコロ(掃除)
 ベットをコロコロしようと思ったのですが結局使いませんでした。入院中は肉体的にも精神的にも弱ってて掃除をする気にはなりませんでした。


 その他


◎ファイル

入院に関する書類など1つのファイルにまとめていました。


◎ハンガー

 カーディガンなどかけてました。病院にはなかったので持って行ってよかったです!洗った血栓予防ストッキングを干すのにも使いました。


◎いつも飲んでいる薬


△携帯型扇風機
 私は6月末の入院だったのでそんなに暑くはなく、使うことは少なかったです。真夏だったら使えると思います!


×S字フック
私は意外と使いませんでした。

×耳栓
個室だったこともあって私は使いませんでした。





よかったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ にほんブログ村 病気ブログへ