MRIの検査結果



MRIをとった次の日に結果を聞きに行きました。病院に着くと採血をして、診察待ち。


名前を呼ばれ一人で診察室へ行くと、「今日一人で来た?と先生。「母と来ました」と言うと、「お母さん連れて来てと言われ待合室にいた母を呼びに。この時点で、何かあるのかなと少し不安になりました(涙) 


ここからは先生のお話を箇条書きで・・


・子宮頸がん検査、貧血、腫瘍マーカー全て異常なし。

・左卵巣は綺麗。

・右卵巣は主に脂がたまっているのかなという感じ。

・こういうものは、基本的には良性腫瘍だが、ちょっと一部気になる。(卵巣の下のほうでその部分だけ黒く写っていました)

・卵巣嚢腫は稀に悪性変化することがある。

・強く疑う所見ではない。

・良悪性というのは、手術で取って顕微鏡検査をしないと分からない。

・良性であっても突然捻じれることもある為、それを防ぐという意味でも手術の意味はあるかなと思う。

・手術した方が安心だとは思う。



私は悩むことなく手術を決めました。

悪性の可能性が少しでもある場合は、液が漏れることを防ぐ為に開腹手術にすることが多いそうです。なるべく目立たないように横切りにしますねと言って下さいました。


この後手術日程や入院の説明などがありました。このときは正直実感がなく他人の話を聞いている感覚でした。